トップページ > 読書感想文のお役立ち情報一覧 > 読書感想文のサマリーはどうしていますか?

読書感想文のサマリーはどうしていますか?

夏休みの読書感想文。サマリーはつけますか?


サマリー


サマリーとは要約のことです。

あなたが読んだ図書のあらすじは前に方ですでに書かれていると思いますので、ここでは少し広く意味をとらえましょう。つまり図書の著者が言いたいこととあなたの感想文との整合性についてまとめてみることにしましょう。

読書感想文は「起承転結」の要素を順序立てて記述するとわかりやすいと言われています。サマリーを書く段階ではもう「結」の入口になっているのですからほとんど出来上がっています。あなたが読んだ図書のあらすじと感想文で書いた内容との整合性を確認することになります。

あなたが読んだ図書が課題図書の場合ですが、出題者が意図することはどのような事だと考えましたか。出題者の意図をもう一度整理してみましょう。そしてあなたが感じた出題者の意図をきちんと感想文として書いてあれば感想文として整合性のとれたものになっていると思います。そうしたことに注意しながらここまで書いてきた文章を読み返してみましょう。読み返してみて何かが足りないと感じればその足りないことを言葉にして書き足してみましょう。どうですか、文章にふくらみが出てくると思います。

読んだ図書が課題図書ではないときですが、あなたはどのような基準でその図書・書籍を選びましたか。きっと著者が好みだったとかシリーズもので以前読んだ時に面白かったとかの理由でしょうね。それでいいのです。あなたはその図書の何かに惹かれるものがあってそれを実践した結果です。あなたは書きたいことがたくさんあって何から始めるかわからないほどだったでしょう。それでも特に言いたいことがあってそれが感想文として表現されたのですからかまわないと思います。この場合は出題者の意図に沿った図書をあなたが選択したと思います。この時点であなたは出題者の意図を読み取っているのですからその意図、言い換えると出題者の気持ちと著者が言いたいこととの整合性を考えてみましょう。

自由に使える読書感想文

当サイトでは、一覧から選んですぐにダウンロードできる読感文を配布中です。
あとは組と名前を入れて印刷するだけですぐに終わります。
ぜひ、一覧を見に来てくださいませ。
読書感想文の一覧を見てみる!
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加