トップページ > 読書感想文のお役立ち情報一覧 > 読書感想文の組み立て、構造、造りについて

読書感想文の組み立て、構造、造りについて

読書感想文の構造や造り、組み立て方をお教えします。

読書感想文の組み立て、構造、造りについて

読書感想文の組立て、悩みますよね。一体どんな風にしたらいいのでしょうか。
カンタンなのが、起承転結でまとめることです。まずあらすじを書き、内容について述べて、自分の考えを入れていく。
構造としては起承転結が一番単純で分かりやすく、メリハリの効いた文章の造りになります。
逆に、きちんとしたテンポで文章を書かないとダラダラとしたハリのない文章になってしまいますので、組み立てはきちんと行いましょう。
結論部分には、まとめを書きます。作品のまとめではなく、どう思ったのかと言うまとめを書くのが一番です。

お手本を見よう。著作権フリー

著作権フリーの読書感想文が当サイトにはあります。フリーなので、自由に使うことができます。
構成や組み立てに迷った場合の参考にしたり、そのまま宿題として提出してしまうことも可能です。
やはり迷った時はお手本を見るのが一番です。
著作権フリーではない他サイトの感想文を参考にするのは犯罪ですのでやめましょう。
好きな読書感想文を一覧からダウンロードすることができます。
読書感想文の一覧を見てみる!
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加