トップページ > 読書感想文のお役立ち情報一覧 > 読書感想文が随筆のようになってしまう場合

読書感想文が随筆のようになってしまう場合

読書感想文が随筆のようにだらだらな文章になってしまう。解決策は?

読書感想文が随筆のようになってしまう・・・どうにかしたい!

読書感想文にメリハリがなく、ダラダラとした文章になってしまう。これって感想文と言うより随筆では?
そんな風な読書感想文になってしまってはだらしがないですよね。随筆みたいというのはちょっと格好悪いです。
プロの随筆家が書いた随筆であれば別ですが、基本的に宿題として出たものは読書感想文です。きちんとした抑揚をつけて書きましょう。
簡単に言えば、起承転結です。起承転結をもとにして書けば、リズムのある文章になります。読んでいる方も眠くならずに済みます。
では、どうしたらメリハリのある文章を書くことができるのでしょうか?

お手本を見よう。当サイトの読書感想文は著作権フリー

ネット上にはさまざまな読書感想文の見本があります。が、これはほとんどが著作権で保護されており、こうしたものを参考にするのはやめておきましょう。
参考にするなら著作権フリーを掲げているサイトのもののみにするべきです。
当サイトの読書感想文は全てフリーです。自由に使うことができます。
一覧から選んでダウンロードするだけです。
読書感想文の一覧を見てみる!

読書感想文一覧へ 他のコラム記事を読む