トップページ > 読書感想文のお役立ち情報一覧 > 読書感想文の「引用」について。

読書感想文の「引用」について。

読書感想文の引用はどこまで認められているのか?

読書感想文の「引用」

読書感想文の引用は、必要最小限でのみ認められています。必要以上に引用すると、文字数稼ぎと思われるからです。
もちろん主人公のどのセリフがかっこよかったかといったような感想を述べるときには引用する必要があるでしょうけれど、それはあくまで例外であってやりすぎはいけません。
読書「感想」文ですから、引用文のようになってしまってはいけないということです。
引用が多い感想文はぱっとせず、だらだらとした印象になってしまいます。読書感想文として認められない可能性もあります。
必要以上に引用が多いのはよくありません。肝に銘じましょう。

著作権フリー!読書感想文あります

当サイトには読書感想文があります。そして、著作権フリーです。
フリーであることを明記しているサイトはあまりありません。当サイトは珍しい立場をとっています。
読書感想文は一覧から好きなものを選んでダウンロードできます。自由に使えるので、そのままコピーして提出といったことも可能です。
ぜひ、お気軽にダウンロードしてみてください。
読書感想文の一覧を見てみる!

読書感想文一覧へ 他のコラム記事を読む